9:00~19:00/木曜・日曜・祝日休診
※水曜午後18:00まで

ホワイトニング

ホワイトニングついて

ホワイトニングとは、歯磨きや歯のクリーニングなどでは落としきれない歯の着色を綺麗にし、歯を白くする方法です。
加齢や生活習慣などで黄ばんだ歯を、削ったりすることなく、専用の薬剤やレーザーで歯の中にある色素を分解し、歯の明度を上げて白くしていきます。
短期間で白い歯になる上、効果も長持ちするため、歯の着色にお悩みの多くの方に人気を博しています。
当院では、最新の材料と機械によって、およそ1時間ほどで「白く輝く歯」が手に入ります。

当院のホワイトニングの特徴

施術の前に、検査とクリーニングを徹底します

当院では、ホワイトニングを行う際、いきなり施術することは無く、検査とクリーニングをしっかりと行ってから、ホワイトニングの施術に入ることを方針としています。
むし歯や歯周病がある場合、痛みや腫れを引き起こす可能性もありますし、汚れた歯の上にホワイトニングを行っても適切な効果が期待できません。そのため、事前の検査とクリーニングはとても大事なのです。
最近では、ホワイトニングを行うエステサロンなども増加していますが、施術前のクリーニングがしっかり行えなければ、白さや持続力の高い施術はできません。当院は、歯科医院だからこそできるホワイトニングを提供することにこだわりを持っています。

オフィスホワイトニング

当院内で、十分な知識と国家資格を持った歯科衛生士が施術を行うことで、ホームホワイトニングより高濃度の薬液を使うことができますから、即効性が高い処置が可能です。イベントなどを控えていて、すぐに結果を出したい方に適しています。

オフィスホワイトニングの流れ

STEP1 カウンセリング
ホワイトニングを行うことに弊害が無いか検査で確認し、施術でどの程度の効果が出るかの説明を行います。
STEP2 歯面清掃
ホワイトニングの効果や持続力を高めるために、施術の前にクリーニングでしっかり汚れを落とします。
STEP3 ホワイトニングジェル塗布・光照射
ホワイトニングの薬液が歯ぐきや口の周辺につかないように注意しながら、丁寧な施術を行っています。
STEP4 歯肉保護
過酸化水素水濃度35%の薬液を歯の表面に丁寧に塗り、専用の機器で光を照射して歯を白くしていきます。
STEP5 フッ素塗布
ホワイトニングで使う薬液の影響で知覚過敏になることが無いように、フッ素塗布を行っています。
STEP6 評価
施術を行った後、ビフォーアフターの写真を比較して歯の色を確認し、ホワイトニングの成果を評価します。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、専用のマウストレーを使って、ご自身で好きな場所・好きな時間に施術できるメリットがあります。
効果が出るまで2週間程度かかることがありますが、効果の持続力は高いホワイトニングです。

ホームホワイトニングの流れ

STEP1 カウンセリング
まず、しっかりカウンセリングを行って患者様のご希望のレベルを確認し、施術でどの程度白くできるか説明します。
STEP2 診査・診断
患者様の歯の状況を検査し、丁寧に診断してから次の工程に移ります。
STEP3 マウストレーの型採り
それぞれの患者様の歯の形に合ったマウストレーを作るために、歯の型取りを行います。
STEP4 トレー・ホワイトニングジェルのお渡し
ホワイトニングに使用するマウストレーの製作完了後(数日から1週間程度)、薬液と一緒にお渡しします。
STEP5 ご自宅でホワイトニング
ご自身の施術でホワイトニングを行っていただきます。1~2時間程度ゆっくりできる時に行うことをお勧めします。
STEP6 定期チェック
施術開始から約2週間後にご来院いただいてお口の中の状況を確認し、トレーのゆがみがないかなどのチェックもします。

ホワイトニングの症例

Before

After

患者様情報 30代 女性
症状 歯を白くしたい
治療方法 ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング(デュアルホワイトニング)
費用 3万円~7万円(税別)
メリット ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用することで、一気に白くでき、自然な仕上がりになる。
デメリット 虫歯や歯周病がある場合は先に治療が必要。一時的に知覚過敏がおこることもある。

料金

オフィスホワイトニング 4万円
ホームホワイトニング 3万円
デュアルホワイトニング 7万円

※すべて税抜価格で表記しております。

ホワイトニングの後は定期検診へ

ホワイトニングの効果に永続性はなく、施術によっていったん白くなった後も、その後の食事などから歯が黄ばんでいくことを避けることはできません。着色を避けたい方は、ホワイトニングの直後にチョコレートやカレー・ワイン・コーヒー・紅茶・お茶などの色が付きやすい食材を取るのを控えめにしましょう。

それでもやはり、加齢や遺伝などで徐々に本来の歯の色に戻っていきます。白さを保ちたい方は、アフターケアのため定期的に来院していただくことをお勧めします。