9:00~19:00/木曜・日曜・祝日休診
※水曜午後18:00まで

お知らせ

SP-Tガーグル、SP-T ジェルについて

みなさん、初めまして!!
4月からてらもと歯科医院の一員となりました、歯科衛生士の武田です。
今年、歯科衛生士専門学校を卒業して、歯科衛生士としてはまだまだ1年生ですが、皆様のお口の健康を守るためにスキルアップできるよう、頑張りますのでよろしくお願い致します!

簡単に自己紹介をさせて頂きますと、趣味はドラムを叩くことです!(まだ始めたばかりですが…笑)患者様の中でドラムを叩ける方がいらっしゃいましたら、ぜひ、教えてください!

さて、本題に入ります。

今日は当院でも使用しています。

 

SP-Tガーグルと、SP-Tジェルについてお話させて頂きます。

当院では、コロナウイルス感染予防のためにご来院頂いた患者様に治療開始前、SP-Tガーグルを使って30秒程うがいをして頂いています。

では、SP-Tガーグル、SP-Tジェルとはどのようなものなのでしょうか?

まず、SP-Tガーグルはお口の中や、のどを殺菌・消毒・洗浄し、殺菌力に優れた希釈タイプのうがい薬です。口臭を除去するメントールも配合されています。
SP-Tガーグルの特徴としては、歯周病の原因でもあるプラーク(歯垢)を剥がしやすくする、口臭を予防できる、風邪予防のうがい薬としても使用できる事が主な特徴です。

コロナ禍である今、ただの風邪でもコロナかもしれない…という不安がありますよね。そんな時にSP-Tガーグルを使って風邪を引かないよう予防するのも良いかもしれませんね!
使い方は、約100㎖の水にSP-Tガーグルを5〜6滴入れ希釈して使います。1日に数回行うと効果的です!
味は少しスースーしますので苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、歯周病と風邪予防ができる画期的なアイテムです!

次に、SP-Tジェルについてお話させて頂きます。

SP-TジェルもSP-Tガーグルと同様、殺菌力に優れたジェルタイプの歯磨き粉です。
薬局等で購入できる歯磨き粉の多くには研磨剤が配合されているものが多いですが、SP-Tジェルには研磨剤は配合されていないので、歯の表面が傷つく心配もありません。

また、現在市販の歯磨き粉に含まれるフッ素(フッ化ナトリウム)の最大濃度が1500ppmと規定されていますが、SP-Tジェルは1450ppmと高い濃度になっていますので虫歯予防にも効果的です。ただ、濃度が高いので6歳未満のお子様には使用なさらないようお願いします。そして、粘性の高いジェルなので歯周ポケットにジェルが浸透し、歯周病の予防にもなります。

もちろん、SP-Tガーグル、SP-Tジェルをどちらか1つ使用するのも効果的ですが、併用して使用するとさらに効果的です!
最初にSP-Tガーグルでうがいをしてプラークを剥がし、その後SP-Tジェルで歯磨きをして頂くことをおすすめします。

当院でも、SP-Tガーグル、SP-Tジェルそれぞれ販売しておりますので興味がございましたら、スタッフまでお尋ねください!
また、チェア横にもご案内のポスター等ございますのでご来院の際に見て頂けたらと思います!

初めてのブログで拙い文章だったかとは思いますが、読んで頂きありがとうございました!

皆さまのご来院お待ちしております。

以上、歯科衛生士の武田でした。